外壁や屋根の塗替えなら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI

外壁や屋根の塗替えなら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI

ブログ

***外壁塗装入門*** ~悪徳業者②~

ー悪徳業者に引っかからないためには

〇訪問業者は信用しない

訪問販売の多くが悪徳業者です。全てが悪徳業者とは限りませんが、その場で契約してしまうことだけは避けましょう。

〇地元の業者に依頼する

地元の業者であれば各方面から評判を聞くことも出来ますし、悪い評判のある業者は、地元で生き残っていくことはできません。

〇知り合いに業者を紹介してもらう

知り合いが利用した業者であれば、その評判はお墨付きといえます。間違いない仕事をしてくれますので、安心してお任せ出来ます。

〇細かくわかりやすい見積書と説明ができる業者

かつ、質問に対しても分かりやすく答えてくれる業者は、知識も豊富なため信頼できる業者といえます。

〇相見積もりを取る

間違いのない見積書を手に入れるためには、2~3社から見積もりを取ることがおすすめです。複数の見積書を照らし合わせれば違いと共通点を見極める事が可能となります。

これらを把握しておくことで、悪徳業者に引っかかってしまうことはなくなるでしょう。

 

ーもし悪徳業者に引っかかってしまったら

工事契約をしてしまった後に悪徳業者と気づいたら、クーリングオフが効果的です。クーリングオフは、契約した日から8日目まで可能ですので、その期間でしたら行うことができます。悪徳業者の言いなりになって工事を行う必要はありませんので、間に合うのであればクーリングオフをするようにしましょう。

また、悪徳業者の場合は8日目以降であってもクーリングオフ出来ることがあります。悪徳業者の契約書は急いで作ってくるせいか、重要な部分が抜けていることがよくあります。契約日や印鑑などが抜けていることは多くあり、このような契約書の場合は正規の書類としてみなされませんので、8日以内どころか契約になっていない状態になっています。この場合、例え工事が始まっていてもクーリングオフとなりますので、申請が可能です。手を付けてしまった工事費用は一切支払わなくて良く、業者の負担となります。

例え悪徳業者と契約してしまっても、このように逃げ道はあります。冷静に考えて、対処出来るのであればクーリングオフをして解決するようにしましょう。泣き寝入りして我慢する必要は絶対にありません。

 

 

 

この記事を書いた人

前野 健
海外旅行が趣味な前野です!稲城市と府中市を拠点にご対応しております!塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)