外壁塗装・屋根工事・防水工事なら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI 

外壁塗装・屋根工事・防水工事なら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI 

ブログ

川崎市Gマンション屋上防水工事/トップコート塗布作業

SHINSEIの前野です。

先日にて川崎市マンション屋上防水工事現場では、ウレタン防水塗布後、表面保護のためのトップコートを塗布致しました。

屋上防水は外壁塗装に比べて、日中ずっと太陽光に当たっているため、トップコート塗装をして守ってあげる必要があります。

特にウレタン防水の場合、紫外線などによって黄変し、硬化してしまうためトップコートは不可欠です。

基本的にウレタン防水のトップコートは基本的に5年ごとでの塗り替えをおすすめしております。

改修用ドレンをいれた排水口はこんな感じ♪

落ち葉や大きなごみが入らないよう、ストレーナーも新規取付を行っております。

トップコートが乾いたらウレタン防水工事完了です。

きれいになりました!しっかり雨水から建物を守ってくれるはず!

またウレタンも防水の保証は10年になります。屋上の防水がしっかりしていればとりあえず大きな建物も安心です( ^)o(^ )

この記事を書いた人

前野 健
海外旅行が趣味な前野です!稲城市と府中市を拠点にご対応しております!塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)