外壁塗装・屋根工事・防水工事なら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI 

外壁塗装・屋根工事・防水工事なら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI 

ブログ

川崎市Gマンション屋上防水工事/通気シート張り・脱気筒取付作業

SHINSEIの前野です。

川崎市のマンション屋上防水工事現場では、ウレタン防水を流す前に通気シートや脱気筒の設置作業を行っております。

今回は通気緩衝工法となりますので、通気シートを張る作業を行っております。

この通気シートが通気高溝となり、後ほど設置する脱気筒から建物内部の湿気や水蒸気を逃がしていきます。

そうすることによって施工後の膨れや不具合などを防ぐことができます(^_-)-☆

ジョイントテープや端末処理を行いまして・・・

脱気筒を取り付けていきます!場所にもよりますが、25㎡~100㎡に1箇所程度。今回は2箇所取付を行いました。

端部もウレタン層が破断しないよう、補強用のメッシュをいれて取り付けます。

取付完了~(^^)/

さていよいよ次はウレタンを流していきますよー!!

この記事を書いた人

前野 健
海外旅行が趣味な前野です!稲城市と府中市を拠点にご対応しております!塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)