外壁塗装・屋根工事・防水工事なら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI 

外壁塗装・屋根工事・防水工事なら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI 

ブログ

川崎市Gマンション鉄部塗装工事/改修用ドレン設置作業

SHINSEIの前野です。

現在川崎市にてマンションから、先日は下地処理と同時に、屋上改修用ドレンの設置作業を行いましたのでアップいたします(^^♪

まずドレンとは「ルーフドレン」のことで屋上防水の水下部分に、設置されている雨集水口になります。

屋上の雨水は全てこのルーフドレンに流れていくのでルーフドレンが劣化すれば雨漏りする可能性があります。

今回はこの改修用ドレンの設置をさせていただきました。

既存のドレンの中にフレキシブルホースを差し込んで、確実に入っていることを確認!

既存のドレンに鉛プレートをかぶせて取付けしますので、ドレン周辺部分のレベルが多少高くなることがあります。

その周辺の高さ調整(不陸調整)をしっかりと行いながら、防水層を形成していきます。

今回はこの上にウレタン防水をおこないますので、耐久性を高めるためメッシュシートを張り

改修用ドレンの設置は完了!(^_-)-☆

この記事を書いた人

前野 健
海外旅行が趣味な前野です!稲城市と府中市を拠点にご対応しております!塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)