外壁や屋根の塗替えなら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI

外壁や屋根の塗替えなら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI

ブログ

稲城市T様邸外壁塗装工事/付帯部塗装

SHINSEIの前野です。

稲城市の現場では外壁・屋根の上塗り作業が完了し付帯部塗装作業を行いました。

↑↑軒天を塗装中。

見落としがちな軒天のメンテナンスですが、劣化が進むと古くなった部分が欠落したり、症状がひどくなったりすると部分的に穴が空いてしまうこともあります。

穴が空いた箇所を放置してしまうと、やがて鳥などの小動物や虫などが入り込んで巣などを作ってしまう可能性があります。

比較的白い色の場合が多い軒天ですが、もともとが濃い色になっておりましたので、既存のイメージに合わせてグレーで塗装させていただきました。

幕板も劣化しやすい箇所のひとつです。

今回も表面が剥げてしまっていたり、劣化が激しかったので、下塗りにシーラーの塗布を行ってから、上塗り2回塗りをさせていただきました。

劣化し軒天や幕板が腐食してしまうと板ごと交換する必要があります。

そうなってしまうと撤去解体や取り付け作業なども入り、工事費がその分高額になってしまいますので、塗装工事を行う際には外壁や屋根以外の場所も気にしてみてくださいね(^^♪

 

この記事を書いた人

前野 健
海外旅行が趣味な前野です!稲城市と府中市を拠点にご対応しております!塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)