外壁や屋根の塗替えなら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI

外壁や屋根の塗替えなら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI

ブログ

稲城市T様邸外壁塗装工事/外壁下塗り

SHINSEIの前野です。

稲城市の現場では先日外壁下塗り作業を行いました。

外壁の微弾性フィラーは白い色の塗料ですが、屋根の下塗りと同時進行で施工を行っており、屋根の下塗りもこれまた白い材料になりますので、一度お家が真っ白の状態になっております。

ちなみに「フィラー」とは、下地の状態を整えるためのコテ塗り材(下地調整材)のことで、乾燥しても若干の弾力性があります。

サイディングボード等に使われるシーラーに較べ2~8倍の量の塗布が可能で、細かいひび割れや小さい穴等、下地のアラを隠すために使用されるんです。

フィラーで埋めきれないクラックなどは補修を行ってから塗装を行います。

このフィラーに関して特に硬化の時間・乾燥状態に留意し、乾燥を確認してから次の工程の中塗りを行っております。

また台風が近づいているみたいです。ホントに今年は雨に悩まされっぱなしです( ;∀;)

 

この記事を書いた人

前野 健
海外旅行が趣味な前野です!稲城市と府中市を拠点にご対応しております!塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)