外壁塗装・屋根工事・防水工事なら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI 

外壁塗装・屋根工事・防水工事なら稲城市、府中市、東大和市の(株)SHINSEI 

ブログ

調布市G.Sマンション外壁塗装工事/上塗り作業

SHINSEIの前野です。

調布市G.Sマンションでは外壁の上塗り塗装作業を行っております。

中塗り後は塗りムラ(乾燥ムラ)がでやすく、乾燥後の中塗り塗料の表面には塗料中に含まれる水分の乾燥の跡ができることがあるため、気泡の跡を埋め上塗りはしっかりと外壁と塗料を密着させるために行います。

仕上げ塗料を中塗りと上塗りの2回に分ける事で、雨や紫外線に強く耐久性の高い外壁や屋根に仕上げることが出来るのです。

中塗り・上塗りは同じ材料を使用しておりますが、上の写真で中塗り後と上塗りの色が違うということがわかるかと思います。

これは塗装工程でのミスを見抜くため塗装色を変えておき、中塗り部分と上塗り部分が一目でわかるように色を変えているのです(^^♪

上塗り後はいよいよビニール養生をはがしていきます。

サッシの際などきれいに仕上がってるといいなぁ

この記事を書いた人

前野 健
海外旅行が趣味な前野です!稲城市と府中市を拠点にご対応しております!塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)